スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚 月組トップ瀬奈じゅん

宝塚 月組トップ瀬奈じゅんサマスター像でございます♪

清潔感漂う容姿と高いダンス力を併せ持つダンサー型男役として早期から注目された。華やかなエンターティナー振りに人気も高い。
スポンサーサイト

宝塚月組トップ

宝塚月組トップ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

瀬奈 じゅん(せな じゅん、4月1日 - )は東京都杉並区出身の宝塚歌劇団月組トップ男役。血液型AB型。愛称は「あさこ(本名から)」。


[編集] 略歴
3歳のとき車のタイヤと接触してアキレス腱を断裂。治癒した際、医師から再発予防のために運動をすすめられ、母親がバレエ好きだったことから幼稚園の年中組よりバレエを始める。
元月組副組長の有明淳が母親の高校時代の同級生だったため、小学生のころから月組公演だけはよく観劇していた。
バレエに打ち込んでいた中学生の時、背が伸びすぎたためバレエを断念。しかしダンス続行の意志は固く、所属教室の宝塚受験クラスに教室サイドの反対を押し切って転属し、1990年に宝塚音楽学校へ入学を果たす。
1992年、78期生として宝塚歌劇団に入団。『この恋は雲の涯まで』で初舞台。同期には、元星組娘役トップで女優の檀れい、月組の大空祐飛、元宙組トップ男役の貴城けい、劇団四季の大平敦子(旧芸名・千紘れいか)などがいる。翌年、花組に配属。
1998年『SPEAK EASY』で新人公演初主演。
2001年『マノン』でバウホール公演初主演。
同年匠ひびきの花組トップスター昇格の際、花組男役3番手となる。2002年4月、日生劇場公演『風と共に去りぬ』では、スカーレット・オハラを演じ初の女役をつとめる。一方で5月「琥珀色の雨にぬれて」東京公演にて、匠が病気で休演したことにより、準主役・ルイを演じる。
匠退団後は、後継トップの春野寿美礼に次ぐ2番手となる。8月博多座公演「あかねさす紫の花」では大海人皇子を演じ、10月「エリザベート」ではルキーニ役。
2004年、90周年特別企画の一環として、月組『飛鳥夕映え/タカラヅカ絢爛2―灼熱のカリビアンナイト―』に特別出演。12月16日に月組次期トップスターに内定、12月17日付けで月組に組替えとなる。
2005年には、月組で再演となった自身2度目の『エリザベート』でエリザベート役を演じ、再びの女役。
2005年7月、宝塚大劇場でのトップお披露目に先立って、大阪梅田芸術劇場『Ernest in Love』で、月組トップスターとして初主演を飾る。この公演から、相手役(月組トップ娘役)として、かつて花組で共演した彩乃かなみを迎える。
2005年10月、「JAZZYな妖精たち」で本拠地お披露目を果たす。
2006年、中日劇場「あかねさす紫の花」「REVUE OF DREAMS」二度目の大海人皇子をさらに心情深く表現。
2006年3月、雪組「ベルサイユのばら」アンドレ役で特別出演。
2006年、「暁のローマ」「レ・ビジュー・ブリアン」ブルータスを演じる。
2006年、全国ツアー「あかねさす紫の花」「レ・ビジュー・ブリアン」大海人皇子を演じた。
2007年、「パリの空よりも高く」「ファンシーダンス」出演。ペテン師のアルマンド・ジャッケを演じた。1月19日に写真集「Viento espanol」を発売。

宝塚月組

宝塚歌劇組構成 2番目は月組。
現在の男役トップでは花組トップ春野サマに次いで長いです。
雪組、星組、宙組のトップがパタパタと替わりましたからね。

私は瀬名じゅんの演目は見たことありません^^;
宝塚歴代月組出身者には
大地真央 天海祐 黒木瞳がいるんですよ。
皆様今ではTVなどで活躍されていますね。


宝塚花組トップ

宝塚花組トップ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

春野寿美礼(はるのすみれ、12月15日生まれ - )は東京都狛江市出身、宝塚歌劇団花組のトップスター。

77期生。同期に、元雪組トップスター朝海ひかる、星組トップスター安蘭けい、元宙組娘役トップ花總まりらがいる。

出身校國本女子高等学校、公称身長168センチ、血液型AB型、愛称オサ(本名の姓に由来)


歌唱力に定評がある正統派の男役。 そのほか演技、爽やかな舞台姿にも評価が高いトップスターである。

また、最近では妖艶さも加わり、より一層の魅力を増している。

2001年12月より、三井住友VISAカードのイメージキャラクターをつとめている。


[編集] 主な舞台
「ハウ・トゥー・サクシード」
「ザッツ・レビュー」
「スナイパー 恋の狙撃者」
「夜明けの序曲」
「あさきゆめみし」
「ミケランジェロ/VIVA!」ラファエロ・サンティ
「琥珀色の雨にぬれて/Cocktail」ルイ

[編集] 花組トップスター時代
博多座公演「あかねさす紫の花/Cocktail」天智天皇
「エリザベート」トート
「琥珀色の雨にぬれて/Cocktail」クロード
「野風の笛/レヴュー誕生」
2004年1月、「天使の季節/アプローズTAKARAZUKA」
2004年5月、全国ツアー「ジャワの踊り子」アディナン
2004年8月、「La Esperanza-いつか叶う-/TAKARAZUKA舞夢!」
2004年12月、「天の鼓」
2005月3月、「マラケシュ~紅の墓標~/エンター・ザ・レビュー」リュドヴィーグ
2005年11月、「落陽のパレルモ/Asian Winds!」ヴィットリオ
2006年3月 、シアタードラマシティ公演「Appartement Cinéma」
2006年6月、「ファントム」ファントム(エリック)
2006年11月、全国ツアー「うたかたの恋」ルドルフ
2007年2月、「明智小五郎の事件簿―黒蜥蜴/TUXEDO JAZZ」明智小五郎

宝塚 花組トップ 春野寿美礼

宝塚花組トップ春野寿美礼サマスター像でございます♪

歌唱力に定評がある正統派の男役。 そのほか演技、爽やかな舞台姿にも評価が高いトップスターである。

また、最近では妖艶さも加わり、より一層の魅力を増している。

2001年12月より、三井住友VISAカードのイメージキャラクターをつとめている。

宝塚花組

宝塚には組が5組あります。
一番目は花組。ダンスの花組と言われています。
現在トップは春野寿美礼。5組の男役トップで一番長いです。
男役トップは花形です。みんなの憧れ
1期で入れ替わるトップもありましたが・・
どこまで頑張れるか・・



宝塚公演システム

今年になって宝塚歌劇2回見に行きました。
宝塚も東京も入場料と往復交通代で結構な出費になってしまうんです。

それにネックはなかなかチケットがとれないこと。
1列目なんて夢の夢 生徒席やらツアーやらファンクラブやらで
良い席は埋まってしまうんですね。

毎年数回見たい演目時頑張って見に行きます。
ただ私は面白いことに宝塚歌劇月組公演は20年以上前に1度見たきり。
なぜか縁がないんですよ。不思議・・・


公演システム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

公演の中心は、本公演と呼ばれる大劇場作品だが、全国ツアーや宝塚バウホール公演、シアター・ドラマシティや梅田芸術劇場、博多座、中日劇場、日生劇場などでの公演も行われている。

本公演とは、宝塚大劇場と東京宝塚劇場で上演する公演のこと。宝塚歌劇団の公演の中心であり、各組が持ち回りで公演を行っている。新作主義であり、基本的には座付き作家がトップスターと組にあてて書いた新作を上演することが多いが、海外ミュージカルの上演や、過去の作品の再演をすることもある。2000年以降は、花組→星組→雪組→宙組→月組→花組→…というローテーションがほぼ固定されている。基本的には、各組の生徒(基本的に在団中は生徒と呼ばれる)が全員出演し、さらに専科生が何人か出演することが多い。宝塚・東京共に、1公演は30~45日程度(公演によって異なる)で、原則として、宝塚大劇場での公演の後、引き続き東京で公演が行われる。2004年くらいから、宝塚千秋楽から東京初日のインターバルがより短くなっている。宝塚大劇場と東京宝塚劇場ともオーケストラピットがあり、専属のオーケストラ(宝塚歌劇オーケストラ)により生演奏される。





スポンサードリンク

ご挨拶(^^)
人気ブログランキングに参加しています
ようこそお越しくださいました(^^) コメント・TB リンク大歓迎ですが関係ないコメント・TBは削除させて頂きます。ご了承くださいませ。
最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
ブログ内検索
RSSフィード
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。